カテゴリ: 2016釣行記

山はもう下りたけれど…落ち鮎鱸が終わった訳ではなし。この季節、どうしても山に行きたくなるから、なかなか朝マズメに他の場所を開拓できずにいる。それでも今年、ベイト仲間のK君とずっと「気になるよね~」と話していた場所。そこに二人で行ってみることに。例によってま ...

kamikazeサンが来るという。狙いは山鱸。「1本も獲らずに終われませんよ!」その気持ち分かる。それが釣れずに終われば1年間を振り返る時、自分の釣りを成す重要なピースが欠けたような気持ちになるだろう。家が近い自分は今年も散々通って、何とか満足の1本を手にし、すでに ...

「行きませんか?」fimo徳島でもお馴染み、その釣果はもはや「漁獲高」と表現してもいい位のオカズハンター“岡Qサン”からお誘いが。自分とはあまりに腕に差があって恐縮だったけど、釣れすぎて困っているみたいだから甘えることにする。あるサーフで待ち合わせ、最近の状況 ...

今年最初の山の1匹から、先週は2日に1回朝の山鱸狙い。計3回の釣りで、結果は3バイトあって…2バラシ1ニゴイ。マズメの時間にも連続してアタリが出ることが無い。この季節の山通いは毎年のこととはいえ、平日の朝に「子供が起きても父ちゃん遊びに行って居ませーん!」はさす ...

山鱸を釣りに行く。今シーズン「山」を上るのは5回目。これまでアタリはわずか1回だけ。今日ダメなら…もう今年の「山」はあきらめようかな…。そんなつもりでいつも通り暗い内から投げ始める、いつも通りのリップルポッパー。マズメに期待の釣りだけど、暗い中でアタリが出 ...

↑このページのトップヘ