年の瀬にまた面倒な用事を増やす。


IMAG4842


ここから先を自分で開けるかどうか。
「ベイト使いの瀬戸際」である。

あまりリールを回さない最近の釣りに行く少なさは、ハンドルを重くしてしまった。
こりゃー、中で何か起きてる。
不器用なクセに自分でバラすのは、何度やっても正直あんまり好きじゃない。

でも仕方ない。
今年もやっぱり周りにはそれをやってくれそうな人も店も無い。
意を決してネジを弛める。


IMAG4843


アレ?案外キレイ。
塩ふいたりもしていない。



IMAG4844


でもネッチャネチャ。
固まったグリスが各ギヤを重くしてしまっていた。
このリールは9月末に中古で買って、今回初めて開けた。
やはり最低でも3か月に1回はギヤボックスまで開けてのメンテが必要かな。
いや、コレは山の淡水域で使うことがほとんどだったから、海メインなら実際にはもっと短い周期かも。
毎週のように釣りに行ってると、結構無理して騙し騙し使っていることが多いけど。



IMAG4846


洗って、乾かし、組み直す。



IMAG4859


うむ。
回転復活。

面倒だけど、ベイト使い冥利に尽きるこの時間。
無事に組めるとホッとする。

さっ、勢いでタチウオ終わってから放ったらかしのもう一台もやってしまおう。




にほんブログ村