初めてのベイトフィネスの竿は以前挙げた候補の中から…




IMAG4953


IMAG4954



コレにした。

アブガルシア SALTY STAGE SBFC-862LT-LA-KR
http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_rod/sw_rod/salty_stage/kr-x/SALTY_STAGE_KR-X_Baitfinesse_Custom.html

選んだ理由は単純に…「長さ」。
足場の高い防波堤や沖磯。
いつか行くかもしれない飛距離の必要な地磯やゴロタサーフ。
春に小さなワームでシーバスを狙う、川の明暗。
エギングにも使える?やったこと無いけど。

やはり8フィート以上の長さが欲しい。
しかし8フィート越えのベイトフィネス竿ってのはなかなか無くて、ABUの同シリーズ以外で自分が見つけられたのは他にはコレくらい↓

http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TheGameFinder_02300085_2.html

値段で即ゴメンナサイ。

あとはGクラフトの何たらジェッティーの8フィートクラスのスピニングモデルを尺メバル用に使っている猛者たちが多く居ると知って、それならそのベイトモデルでも…とか妄想して狙いのモデルを中古で探し当てて買う寸前までいってたけれど、ベイト仲間の「シーバス用は辛いですよ」という冷静な助言があったのと、よく考えたら柔らかさならC3とそんなに変わらない気がしてやめた。

ヤマガのブルーカレントベイトモデルはすごく使ってみたくて、最後の最後までどちらにするか悩んだが、やはり長さでABUを選んだ。


IMAG4955


自分が見た目を気にせずにいられないリールとの一体感も問題無し。



IMAG4959


竿先が繊細だから、純正のカバーでこういう風に持ち運びできるのもいいなと思った。

その使用感は…さて一体どんな竿なのか?


楽しみだ♪



にほんブログ村