“フランキー”とか、“ハイスタンダード”とか。ミノーがお気に入りなメーカーのメタルジグを、地元の店じゃ見かけないから通販で買ってまで使っていたけれど…あーあ。さらに1年前に買った同じヤツはすでにこんな状態で、紙粘土細工みたいな色になってしまっている。メタル ...

メバルの脳を思う。自分が堤防で釣ったことあるメバルなんて、サビキで釣るアジより少し大きい程度。そんな小さな体のほんの一部分の小さな頭のはずなのに…1匹釣れたからって同じように続けて釣れないのね。水面でパシャパシャやっていて、居るのは間違いないのに簡単には食 ...

まだ全然ライトルアーマンでも、ベイトフィネス野郎でも、メバル釣り師でもないくせに、仕事帰りの穏やかな夕焼けに…「今夜は行けるな」いっちょまえにそんなことを思うようになってきた。次の課題はコレ。2gの世界。そしてマイクロワインド。いっぺんにいこう。最初の突堤 ...

風の無い夜は新しい竿とリールを持ってちょくちょく釣りに。投げるのはまだ3gのジグヘッドだけ。ベイトフィネスとやらの世界のほんの入り口で、かつてない軽さや繊細さを感じつつ…メバル釣りが分からない。全然釣れない。適した道具で伝わる感度は上がったはずだけど、自分 ...

初めてのベイトフィネスの竿は以前挙げた候補の中から…コレにした。アブガルシア SALTY STAGE SBFC-862LT-LA-KRhttp://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_rod/sw_rod/salty_stage/kr-x/SALTY_STAGE_KR-X_Baitfinesse_Custom.html選んだ理由は単純に…「長さ」 ...

細PEを巻いたアルファスAIRをC3に載せ、近所の突堤へ。常夜灯のある先端に着けばわずかに横風。大きな月が出ていて海面は明るい。魚の気配は…ピシャピシャと小さな魚が何かをついばむ音。メバルだろうか?そして時々バショッ!とシーバスのボイル音もあちこちから聞こえる。 ...

↑このページのトップヘ